2016年01月の記事 (2/3)

2016/01/18(月)

DSCN0076_shukusho.jpg
正午から雨もやんで晴れ間が見えます


 年末に終わらなかった大そうじ。実は今も少しずつやってたりします。
その時にタンスの中から面白いものが出てきました。「見えるラジオ」というラジオだけど文字情報も読める代物です。

FMラジオにチューニングして文字でニュースや天気予報、今やっている番組等が見れるという受信専用の簡単なインターネットみたいなものでした。ただ、電波が微弱なので情報が入るのに時間が掛り、ニュースを全項目見るのに相当時間を要するという難点がありました。

その後、あまり実用性を感じなくなり、普通の聞くラジオとして使っていましたが、いつの間にか奥にしまい込んで数年以上忘れていました。今思うと、当時はすごいと思っていた技術も、今となっては当たり前の様になってしまいましたね。

文字情報の方はいつの間にかサービスをやめてしまった様ですが、『みんなの防災事典』(K369/ミ)の事を考え、このラジオは非常用として再びしまっておこうと思います。  (伊)

2016/1/17(日)

昨日、津島市立図書館に絵本作家のサトシンさんをお呼びし、とても楽しい絵本公演会を開きました。
会場となった2階大集会室は満員御礼(参加者約180人、関係者まで含めると約200人!)
サトシンさんの楽しいお話や絵本を聞きながら、(自分も含め)皆さん大盛り上がりとなりました。



それから、おてて絵本の企画も素晴らしかったです。
サメのおはなしをしてくれた男の子、あのお話また聞きたいなあ。
あっという間の1時間45分でした。

そのあとは、なんと1時間以上のサイン会。
サインを求める方々で長蛇の列を作りましたが(列には当館職員も参加)、
サトシンさんはひとりひとり丁寧に応対されていました。
全てにおいてとても優しく、また魅力にあふれた方でした。

今回の企画を立案され、会場の準備から当日の運営など全て取り仕切られたのは「おはなしくるりん実行委員」の方々です。
普段から図書館の活動にご協力いただいている方々が中心になっています。
昨年の中川ひろたかさんの公演に続き、この度も本当にお世話になりました。
改めて深く感謝する次第です。


なお、本日はおてて絵本のおはなし会がありました。
こちらの方も楽しい雰囲気で進み、おはなしの作り方などいろいろと勉強になりました。

図書館では今後も楽しいイベントをいろいろと企画しております。
どうぞ気楽にご参加ください。 (園)

2016/01/16(土)

先日の休憩中のこと。
小麦粉を水で練ったものを、ぜんざいに入れて食べるという話が出ました。
いわゆる“すいとん”です。
我が家では昔から食べていたので、「うん、うん」と頷きながら聞いていたのですが、「えっ、食べたことない~」という声が半数で、ちょっと驚きでした。

「戦時中?」との話も出ましたが、いえいえ、バリバリ戦後生まれですよ。
でも、戦争を経験した祖父母と暮らしていたので、その影響が大きいかもしれませんね。

もちろん、お餅を入れたぜんざいが食卓に並ぶこともあったのですが、子どもの頃は喉につまりそうでこわい・・・という恐怖心からお餅が苦手だったので、このすいとんのぜんざいの方が好きでした。
今はお餅も平気になりましたが、久しぶりにすいとんのぜんざいが食べたくなりました。 (い)

『絶品!薄力粉レシピ』舘野 鏡子/著 NHK出版 596.3タ
『「粉もん」庶民の食文化』熊谷 真菜/著 朝日新聞社 383.8ク
『なつかしいおやつのレシピ』池上 保子/著 成美堂出版 596.6イ

2016/01/15(金)

暖冬と言われてきましたが朝などはちょっと冬らしくなってきましたね!

いよいよ明日はセンター試験!
みなさん準備は大丈夫ですか?出かける直前にメガネが壊れたり、靴が片方見つからなかったり、カツ丼食べ過ぎて胃がもたれたりしないように今日は万全の準備を行ってください。

そして今夜21時から始まる金曜ロードショー「天空の城のラピュタ」ノーカット版を見てしまい復習できなかったり、眠れなかったりしないよう、ラピュタは程々にするか録画しておきましょう。ラピュタはまたやりますから!
それか図書館の『天空の城ラピュタ』(778/テ)を借りて下さい。

さあ、縁起のいいものを食べて、「今まで頑張った自分」に自信を持って行ってきてくださいね!  (す)

『打倒!センター試験の現代文』 (石原 千秋∥著) (K/817/イ) (ちくまプリマー新書)

2016/01/14(木)

1月もなかば。
もうすぐセンター試験ですね。
受験生の方はファイトです!!
…と、ひっそりエールを送っておきます。

さて、今日1/14は「愛と希望と勇気の日」だそうです。
なんだかアンパンマンのテーマソングにありそうな日だなと思いましたが
南極大陸に置き去りにされた2頭の犬、タロとジロの生存が確認されたのが
この日なのだそう。
それにしても前向きで明るい言葉がたくさん詰め込まれた名前です。
生きていたのが奇跡だといわれていますし、やはり当時の日本のよろこびようはすごかったのでしょうね。(し)

『白い大陸への挑戦』 (/402.9/カ/)
『命がけで南極に住んでみた』 (/402.9/ウ/)
『タロとジロ』 (K/916/ヒ/)

2016/01/13(水)

1週間があっという間です。

この時期は新年度に向けての準備でバタバタです。

頑張ります。  (★)

2016/01/12(火)

年が明け、成人式も終わりましたね。

成人式・・・もう思い出したくないくらい前の出来事
ですが・・・
私が成人した頃は、今の様な成人式ではありませんでしたよ。
女性の髪形も、今のように「モリモリ!」な人もいなく、男性も
袴姿の人はほとんどいませんでした。

自分の記憶の中で、式の記憶はほとんどなく・・・・
当日式の前に、まだ暗闇の中、美容院で髪を整えたり、着付けを
してもらったり、それが終わると写真屋さんへ直行して撮影したり。
とにかく式までの時間が、ドタバタだったという記憶しかないですね。

でも今となっては、貴重な体験が出来てよかったと思います (お)

「TPO別きものの髪型 結婚式・パーティ 茶席・成人式 お出かけ・夏祭り 上品スタ
イル集」(595.4/テ)
「成年年齢 18歳成人論の意味と課題」(324.1/ヒ)

2016/01/11(月)

毎年ですが、年末はガイドブックの『るるぶ』が大人気です。
棚に隙間ができるほど貸し出しになり、年明けになるとそれがどっと返却され、棚がびっしりとした状態になります。皆さんの旅行にお役立ち頂けたでしょうか。

先週、熱田神宮へお参りに行きました。そのあと宝物殿に寄り、新春特別展「太陽のちから」を見てきました。
国宝の仏像や、重要文化財の仏画など、太陽を主題にした美術品が展示されていました。
関連性は良く分からなかったのですが、本居宣長の肖像画も間近で見ることができて良かったです。

また、草薙剣をまつる神社だけに刀剣類の展示も幾つかあり、その中の脇差のコーナーで熱心にメモをとる女の子たちがいました。去年から日本刀が大人気だとは聞いていましたが本当にそうなんだと、今更ながら実感しました。 (伊)

2016/01/10(日)

年末年始休暇も終わり、早くも10日になりました。
今回の年末・年始も、ひたすら図書館関係の原稿の締切りに追われておりました。
むろん、家族とは別行動となり、ずっと引き籠り生活に…。
1月上旬締切りの仕事は何とか終了しましたが、達成感と虚無感が相半ばする心境です。

ところで、今月3日、毎日新聞の特集「行きたい図書館」に津島市立図書館の記事が紹介されました。
内容は、市民の方々が提供してくださった貴重な郷土資料を、当館で整理・編集し刊行物として広く閲覧できるようにした、という取り組みです。
記録映像や写真集の作成は、今思い返しても本当に大変な作業でした。
改めて関係者の方々に感謝の気持ちでいっぱいになります。

さて、今週土曜日・日曜日、図書館では絵本作家サトシンさんの公演など大掛かりなイベントを用意しています。
土曜日のイベントは事前に配布した整理券が必要ですが、日曜日は誰でも参加できます。ぜひご来館ください! (園)

2016/01/09(土)

あけましておめでとうございます。
みなさん、年末年始はいかがお過ごしでしたか?
私はというと、年末に図書館だよりに書いた予感が的中し、どっぷりと寝正月を過ごしてしまいました。
気が緩みきっていたせいか風邪まで引いてしまい・・・。
胃腸も弱っていたようで、せっかくのごちそうも食べた後にお腹が痛くなってしまったり、なんだかもったいなかったです。

おかげさまで今はほぼ回復したので、ぶり返さないよう気を引き締めて働きます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。 (い)