2016年10月の記事 (1/3)

2016/10/30(日)

 先週の土曜、Jリーグ名古屋グランパス対ジュビロ磐田戦を観に行ってきました。豊田スタジアムでの観戦は久しぶりなので、楽しみに出掛けたのですが、結果は残念ながらドロー。残留争いをしていたヴァンフォーレ甲府が勝ったため、グランパスはまたもJ2降格圏へ・・・。せっかく、電車を乗り継いで応援に行ったのに、残念な結果でした。

 昨日の試合もグランパスは負けてしまいましたが、残留争いしている他の3チームも負けたので、結果は11月3日(祝)の最終節に持ち込まれました。残念ながら、観戦には行けませんが、残留を信じて図書館から応援します!頼むよっ、本当に!!

 ところで、この豊田スタジアムは、国内ではまだまだ珍しいサッカー専用スタジアム。最大傾斜角38度のスタンドとなっており、後方の座席からでも、とても観戦しやすいのです。選手の近くで応援したい、とか、サポーターの輪の中で熱狂的に応援したい、とか思っていない、サッカー観戦をじっくりと楽しみたい方には、スタンド上部の席からの観戦がおすすめです。ものすごい急斜面なので、階段を昇り降りするのは大変なのですが、上から観ると試合の流れがよく分かり、より楽しめると思います。

 この日は、豊田スタジアムに行く前に、ドニチエコきっぷを使って、文化のみち二葉館で開催されている「稲葉真弓展・移りゆく時代と女性を描いた作家」も観てきました。文化のみち二葉館は、最近TV「月曜から夜ふかし」で名古屋の観光スポットとして紹介されていたこともあり、ちらほらと観光客もいましたが(シャッター押すのを頼まれました)、静かな空気が流れており、じっくり展示を観ることができました。20年間飼っていた猫が死んでしまい、ペットロスに苦しんでいたエピソードは、郷土の偉大な作家を猫好きの一人として身近な存在に感じました。

 津島市立図書館では、いくつか常設コーナーがありますが、そのうちの一つ「ふじいろ文庫」は郷土にちなんだ本を集めたコーナーです。稲葉真弓さんの作品も揃っており、貸出も可能ですので、興味を持たれた方は是非どうぞ。(き)
スポンサーサイト

2016/10/29(土)

昨日、10月28日はパンダの日だそうです。
1972年にパンダの蘭蘭(ランラン・♀)と康康(カンカン・♂)2匹が来園したことを記念して、2012年に上野動物園が制定したとのこと。
ランランとカンカン、私も小さい頃に両親と観に行きました~!
おそらく4~5歳の頃だったと思うのではっきりとは覚えていませんが、ものすごい人だかりの中、パンダを遠巻きに眺めたような記憶がうっすら残っています。

実は、何より強烈に残っている記憶がありまして・・・。
行きがけにワゴンの売店でかわいいパンダのぬいぐるみを見つけ、「帰りに買って帰ろうね」ということになり、楽しみにしながら園内を観て周り売店があった場所に戻ったところ、
・・・ない?!売店のワゴンが消えてる?!!!
どうやら、閉園ギリギリだったのですでに撤収されてしまったようでした(泣)
あまりのショックに大泣きで動物園を後にした苦い思い出です・・・。

しかし!先日、数十年ぶりに上野動物園へ再訪し、リベンジを果たすべくパンダグッズを大人買いしてきましたよ!(笑)
平日だったので本物のパンダも最前列でじっくり眺めることができ、パンダファンにはたまらない時間でした♪
またいつか機会ができたら、パンダに会いに行きたいです。(い)

『おつかれっ!毎日パンダ 上野で働くパンダズの全記録』高氏貴博/著(489.5タ)
『ぱんだ 上野のぱんだ、和歌山のぱんだ、中国のぱんだ』岩合光昭/著(489.4イ) 
『動物たちの130年 上野動物園のあゆみ』(480.7ト)

2016/10/28(金)

あぁ、もうすぐやってきますね…ハロウィン…
今頃、パリピ?と言われている人たちのハロウィンに向けての準備が終盤に差し掛かろうとしているのかなと思うと憂鬱です。

去年のハロウィンは凄かったですね、町中仮装をした人々で溢れ返っていて、翌日の朝は辺り一面ゴミ畑。今年もそうなるのかなと思うと悲しいです。
今までのひっそり楽しもうハロウィンはどこへやら。

最近はなんでもかんでも、やれインスタだ、やれフェイスブックだ、やれツイッターだ。
写真を撮ってSNSにあげるという行為はいつの間に定着したのでしょう…。((す)は思考回路がばばあです)

最近ではテレビでも「おいしそうなケーキのお店をご紹介!」ではなく「写真映えしそうなケーキのお店をご紹介!」とケーキのお店を紹介していて「ああ、時代は変わったなあ…」とちょっぴり悲しい気持ちになりました。

ハロウィン、無事に終わるといいな。    (す)

『にほんのマナーえほん』 (さくら みゆき∥絵) (K/385/ニ)
『SNS時代の写真ルールとマナー』 (日本写真家協会∥編) (743/エ)
『困ったときにすぐひけるマナー大事典』 (現代マナー作法の会∥編著) (385.9/コ)

2016/10/27(木)

うーん、今日は何をかこう…。
最近ほんとうにネタがなくて、もうすぐこの図書館だよりが
自分が食べたもの(もしくは食べたいもの)日記になりそうで怖いです。
どこかからネタがふってこないかなー。

そういえば来週はハロウィンですね。
ここ日本でも年々盛り上がってきているような気がします。
テレビとかみてると都会とかすごそうですね。
私は特に何もしないけれどお菓子はほしいです。

さて、今日10月27日から11月9日は読書週間です。
普段あまり本を読まれない方もこの機会に本にふれてみてはいかがでしょう?(し)

『きょうはハロウィン』(/E/キヒ/)
『ハロウィーンのひみつ』(/E/ハハ/)
『おりがみでハロウィン』(/754.9/オ/)

2016/10/26(水)

大事なことなので再掲です。
決してサボりではありません。サボりではありませんよ…!(大事なことなので二度言いました!)


蔵書点検のため、11月7日(月)から18日(金)まで全館休館いたします。
また本年度はシステム切り替えのため、休館中(6日(日)18時~19日(土)9時の間)もインターネットによる検索・予約等がご利用いただけません。あらかじめご了承ください。

新システム稼働後には、利用者向けに「My本棚」や「書評(レビュー)」機能が追加されます。
それにともない、現在初期パスワードのまま(一度もパスワードを変更されないまま)ご利用の皆様に、セキュリティ強化のため、任意パスワードへ変更をお願いしております。
こちらをご覧の皆様におかれましては、少しでも早くご変更いただければと思います。
もちろん、既に自身で設定したパスワードに変更されている方は問題ありません。
お手数ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

蔵書点検と言えばこちらも恒例の、本のリサイクルは19日(土)開館~です。
貸出期間も4週間になっております。どうぞご利用ください。  (★)

2016/10/25(火)

今日は、月1回の整理休館日になっています。閉館になっております。ご迷惑おかけしますが、よろしくお願い致します。m(_ _)m


先日、愛知県のPRの動画を初めてみました。

『モノスゴ愛知でマツケン』♪


とにかく、俳優の松平健さんの画像が面白すぎます(^0^)

愛知県のいろいろな魅力を歌にのせて紹介していきますよ。

笑いながら見ていたら・・・・

津島の「尾張津島天王祭」も紹介してもらえてました。

天王祭とマツケンのコラボも、とっても面白くて笑えてしまいましたよ。

県外の人にも、このPR動画を沢山見てもらって、愛知&津島が盛り上がってくれる事を期待したいですね。

動画を見たことがない方!是非一度見てくださいね♪(お)

「観光あいち」(A299/カ)
「るるぶ愛知 名古屋 知多 三河 ’16」(291.5/ル/16)

2016/10/24(月)


夕方5時を過ぎるとこんな感じです。


朝が寒いと感じるほど冷え込んできました。
昨日のニュースで、前田慶次の晩年過ごした山形県米沢市にあったとされる庵の遺構が発掘されたという話題がありました。

前田慶次と言えば、パチンコ店の広告によく載っている『花の慶次』が一番有名だと思います。もともとは少年ジャンプで1990年から連載していた漫画で、そこから人気が出て〝前田慶次〟という存在が知られるようになりました。直江兼続も漫画の中で重要な役割で登場し、大河ドラマより先にその名前を知る人が多いはずです。

原作は隆慶一郎の『一夢庵風流記』(913/リ)、漫画は原作を基にかなりアレンジをしています。また、史実の慶次とも違い、名前は「利益」を基本に色んな通名を持っていたようです。どちらかと言えば、昨年NHKで放送された『かぶき者 慶次』の藤竜也の方が史実の年齢や風貌に近いかも知れません。

慶次は前田姓だけに前田利家と親戚関係でもあり、利家ゆかりの荒子城跡の近くに慶次が住んでいたという屋敷があったそうです。こちらも是非発掘調査をしてほしいものですね。   (伊)

2016/10/23(日)

 9月は雨が多かったですが、10月に入ってからは一転、晴天が続きますね。自転車に乗っていても、ふわりと漂う金木犀の香りに秋を感じます。さて、今回は予告どおりに、前回の図書館だよりで書けなかった話を書くことにします。

 まず、また多治見に行った話。年に何度も通っている町なので、図書館だよりには、これまでにも多治見の話を書いているのですが、相変わらず、ご飯も美味しく、買物も楽しい町でした。今回は、茶碗まつりを目当てに出掛けましたが、以前から欲しかった陶器で出来た卓上の胡麻擂り器&すりこぎセットを、ようやく買うことができました。食卓で胡麻を擂って、擂りたての胡麻を食べたい、と前から願っていたのです。もっと寒くなって、ほうれん草が美味しい季節になったら、擂りたて、かつ、和え立ての「ほうれん草の胡麻和え」を食べるのが今から楽しみです。しゃぶしゃぶの胡麻だれにも、擂りたての胡麻を加えてみようっと。

 まだ先の話ですが、11月下旬に、セラミックパークMINOで行なわれるトークイベントに申し込んだので、また多治見に行く予定です。先日のNHK「プロフェッショナル・仕事の流儀」に出演していたデザイナーの皆川明さんと、ギャルリ百草のオーナーで陶芸家の安藤雅信さんの対談・・・、こちらも今からとっても楽しみです。

 サッカー日本代表ロシアW杯最終予選については、相変わらず危なっかしい戦いが続いていますが、1勝1分けは良い結果だったと思っています。山口蛍選手の決勝弾は、代表戦では久しぶりにスカッとしました。

 ただねぇ~、勝負の世界は、もっと相手が嫌がることをやらないと勝てないんですよね・・・。対戦相手が嫌がることをしない日本代表は、ちょっと人が良過ぎるのではないかな、と最近感じています。長身ぞろいオーストラリア相手にはパワープレーではなく、足元で繋げば、相手は嫌がるのでは?・・・ともあれ、11月の試合はしっかりと戦って、勝ってほしいものです。

2016/10/22(土)

先日、全国図書館大会に参加してきました。
会場が東京ということもあって、関東近辺の参加者の方が多いように見受けられましたが、スーツケースを引いた方もちらほらお見かけしたので、遠方からもいらっしゃっているようでした。

私は健康情報の分科会に参加したのですが、講師の方の講義を聞いた後に、4~5人のグループに分かれ、与えられたテーマについて話し合うというワークショップがメインの分科会でした。
同じグループになった方たちの中には、以前、大学病院の図書室に勤務していた方や高校の図書室に勤務されている方がいらして、普段なかなかお話する機会のない方々と情報交換や意見交換ができて、貴重な経験になりました。

関東への出張は初めてだったので数日前から緊張していましたが、なんとか無事終えることができてほっとしています。 (い)

『全国図書館大会記録』(010.5セ)

2016/10/21(金)

皆さん!今日から年末まであと71日ですよ!
71日か…おかしいな、今年って春ありましたか?夏しか過ごしていない気がします…

さて、今年ももうあと少し、今年の1月に書いた目標はなんだったかな?と確認してみると…
「とりあえず肥えるのはここまで!これ以上太らない!徐々に体重減らしていこうね!」でした。ぅおぉう…耳が痛いこと目標にしているな自分…(@_@;)

しかも図書館だよりに書いた理由が…「ここに書いておけば「お前図書館だよりに書いたんだぞ?引き返すなよ?」と自分自身に釘を打てるから」

……おやまあ、私のことをよく御存じで。やはり自分のことは自分がよくわかっているということでしょうね(・.・;)

一応1月の時に比べて体重はゆるやか~にですが減ってきているので、中間結果はクリア!ということにしちゃいます!
と、いうことにしちゃいますよ、ええ。
ゆ、ゆるやかだけど減ってはきているもの!ゆるやかだけれど!!(焦)  (す)

『夢を持ってはいけません 目標達成力を身につける』 (佐々木 宏∥著) (K/159/サ)
『いつも目標達成している人の読書術』 (丸山 純孝∥著) (019.1/マ)