2018/07/09(月)

 昨日の通勤途中、今年初めての蝉の声を聴きました。本格的に夏らしくなってきましたね。

図書館で記録している天気を見ると、先週は水曜日から土曜日までずっと〝雨〟になっていました。西日本の大雨と洪水のニュースを見て、この地方の洪水を心配された方も多いのではないでしょうか。こういう時こそあらためて水害時の避難について家族で再確認をしておきたいものです。

 先週、5日の中日新聞と日経新聞の朝刊に6月末で閉店となった丸栄のエレベーター扉絵が東郷青児の描いたものであり、保存を検討しているという記事がありました。老舗のデパートだけに最後の最後でお宝が再注目されたようです。

そう言えば似たような話題で少し前、某大学の食堂に飾ってあった絵画が実は著名作家のもので気付いたのは廃棄した後だったなんて事がありました。
丸栄に関しては、こういった形であらためて気付いてくれる人たちがいて良かったです。

そういう事を考えると、うちの図書館も普段何事もなく見過ごしてきた物が実はとんでもないお宝だった、なんていうこともあるかも知れませんね。    (伊)

スポンサーサイト